JavaScriptをonにしてご覧下さい

dominique-ansel-bakery

MENU
  • sns-fb
  • sns-ig
  • sns-tw
madeleine

NEXT
GENERATION
BAKERY

ニューヨークで大人気のペイストリーショップが、ついに日本に初上陸!
私たちのコンセプトは”ニュージェネレーションベーカリー”です。フランスとニューヨークのデザートをアレンジした、フレッシュでモダンな商品をお届けします。メニューを定期的にアップデートすることで、お客様に常に新しいアイデアをお届けするとともに、私たち自身も絶えず進化し続けます。

“Don’t let the creation kill the creativity”
「一つの素晴らしい創造が新たな創造を止めてしまわない様に,常にどんどん新しい創造をしていく事」

dominique ansel
dominique

CHEF
DOMINIQUE ANSEL

dominique
THE CHEF

ドミニク・アンセルは、ニューヨークと東京のドミニクアンセルベーカリーおよびドミニク アンセル キッチンのオーナーシェフです。2014年にアメリカの「最優秀ペイストリーシェフ」としてジェームス・ビアード・アワードを獲得し、『クレインズ・ニューヨーク・ビジネス』誌の「40歳以下の40人」にも選ばれました。2013年には、『ビジネス・インサイダー』の「40歳以下の革新的な人々」に選出され、イギリスの『デイリー・メール』紙から「世界で最も尊敬されているペイストリーシェフ」と称賛されました。さらに同年、ジェームス・ビアード財団が授与する「最優秀ペイストリーシェフ」のファイナリストにノミネートされました。2009年には『デザート・プロフェッショナル』誌から「アメリカでトップ10のペイストリーシェフ」に選ばれました。そして翌2010年には『タイム・アウト・ニューヨーク』からニューヨークの「知っておくべき10人のペイストリーシェフ」にも選ばれています。

恐らく最も有名なエピソードは、ドミニク・アンセル・シェフが「クロナッツ® (Cronut®)」を考案したことでしょう。「クロナッツ®」はクロワッサンとドーナツを組み合わせたハイブリッドスイーツで、世界中で話題になっています。アメリカ国内では「Good Morning America」、「Today Show」、 ABCの「The Chew」、「Inside Edition」、「 Fox & Friends」、「 Live with Kelly and Michael」、 CNNの「Piers Morgan Live with Anthony Bourdain」、「 E! News」、「 Late Night with Jimmy Fallon」で取り上げられたほか、ブルームバーグなどのメディアでも報道されました。また「クロナッツ®」ほど大人気になったペイストリーはかつてなく、ブラックマーケットで小売価格の最高20倍という高値で取り引きされているほどです。『TIME』誌は「クロナッツ®」を「2013年の最も優れた発明品25」に選出しています。ドミニク・アンセルはほかにも「フローズン スモア™」、「マジックスフレ」、「クッキーショット™」など様々なスイーツを考案しており、その全てが人気を博し、世界的に有名になっています。『ニューヨーク・ポスト』紙はドミニク・アンセルを「ニューヨーク市のウィリー・ウォンカ」と称賛し、『フード&ワイン』誌は「料理界のゴッホ」と形容しています。

自身で起業する前は、ダニエル・ブルーの旗艦店であるフランス料理店「ダニエル」のエグゼクティブ・ペイストリーシェフを務めていました。幹部の1人として同レストランを指揮し、在任した6年の間に(「ダニエル」のペイストリーシェフの中で最長)、『ニューヨーク・タイムズ』紙の4ツ星とミシュランの3ツ星を獲得したほか、2010年にはジェームス・ビアード財団の「最優秀レストラン賞」も受賞しました。フランスの老舗ベーカリー「フォション」にも7年間勤務し、海外展開を担当。世界中で「フォション」ショップの開店を支援しました。

様々な慈善活動を行っていることも最近しばしば報道されており、「フード・バンク・フォー・ニューヨーク・シティ」を通じた飢餓撲滅運動、「シティ・ハーベスト」、「ゴッズ・ラブ・ウィ・デリバー」などを支援しています。2014年10月、ドミニク・アンセル初のレシピ集『DOMINIQUE ANSEL: The Secret Recipes』がサイモン&シュスター社より刊行されました。